北海道

道東|子連れ旅行にオススメの観光スポット6選

北海道の道東で子連れ旅行をするときにおすすめのスポットを紹介している記事

自然豊かで観光スポットがたくさんある北海道。

東京から北海道に移住してきた我が家も、今まで色々な場所を訪れてきました。

北海道のなかでも「道東」は主に酪農が盛んな地域ですが、子連れでも楽しめる観光スポットがたくさんあるんです。

本記事では、子連れでも楽しめる道東の観光スポットをご紹介します。

かしみや

旅行サイトであまり載ってるのを見ない穴場もあります♪

今まで実際に行ってみて楽しかった、おすすめしたい!という観光スポットを6つ厳選しました。

ぜひ、北海道旅行をするときの参考にしてみてください!

道東とは?

北海道のエリアがよくわからない方へ向けて簡単にご説明します。

道東とは、北海道のエリアを大きく4つに分けたときの東側。

観光ガイドブックなどで観光地としてあげられる市町村は「網走」「北見」「知床」「阿寒」「釧路」「帯広」などです。

それでは早速おすすめスポットを紹介していきます。

道東おすすめスポット①:道立ゆめの森公園

標津(しべつ)の中標津町(なかしべつ)にある「道立ゆめの森公園」

中標津という町は道外の人からはあまり馴染みのない町かもしれませんが、中標津空港という空港がある場所で、本州からのアクセスも良いです。

道立ゆめの森公園、通称「ゆめ森」は旅行サイトのおすすめランキングにもあまり載っていない…まさに穴場

室内、室外どちらでも遊べるようになっているので雨の日でも安心。

  • 3歳以下の幼児用のスペース
  • 飲食スペース
  • 売店、自販機
  • 授乳スペース

などなど、子連れ家族が過ごしやすい環境が充実しています。

かしみや

ここに遊びに来ると子供が全く帰りたがりません!

外も広く、トランポリンや、長い滑り台、アスレチックなどもあります。

夏は水遊びができますよ。

かしみや

子供メインの遊び場ですが、遊具の種類などが豊富なので大人も一緒になって楽しめます!

しかもこれだけ充実していて、利用料金が無料なんです!本当におすすめなのでぜひ!

こんな方におすすめ!
  • 子供とたっぷり遊びたい
  • 天気に左右されずに過ごしたい
  • 施設内で昼休憩などをしたい

道東おすすめスポット②:標津サーモン科学館

標津の標津町にある「標津サーモン科学館」

ゆめ森のあった中標津から車で約40分。(同じ標津なのに結構離れてるんです。さすが北海道は広い!)

サケ科魚類と周辺の魚たちを中心に展示している施設で、正直言うと、展示されているサケは結構地味なのです。(え)

でも、ドクターフィッシュがいたり

ヒトデを触れたり

チョウザメにあまがみをしてもらう体験ができたり(写真がありませんでしたので解説)

かしみや

チョウザメのあまがみ体験…私はビビってしまい手を入れられませんでした(笑)

ただ見て回るだけでなくて体験コーナーが多く、大人も子供も楽しめます。

屋外には遊具もあるので、サーモン科学館を見た後に外で遊ぶのもいいですよ!

こんな方におすすめ!
  • 魚や海洋生物と触れ合うのが好き
  • 天気に左右されずに過ごしたい

道東おすすめスポット③:果夢林ワールド

北見の留辺蘂町(るべしべ)にある「果夢林ワールド」

こちらは道の駅おんねゆ温泉の近くにある果夢林の館という施設の中にある室内の遊び場です。

中央に大きな木製アスレチックがあり、周りに木製のボールプールや、釣り堀などがあります。

広さでいうとそこまで大きな規模ではないので、ちょっと休憩がてら立ち寄るにはちょうどいい遊び場になっています。

かしみや

我が家ではよく道央から道東に帰ってくる帰り道などの休憩で利用しています♪

外の売店で売っているシュークリームがとても美味しくておすすめです!

こんな方におすすめ!
  • 休憩で少し立ち寄りたい
  • 天気に左右されずに過ごしたい
  • 木のおもちゃが好き

道東おすすめスポット④:ちゃちゃワールド

紋別(もんべつ)の遠軽町(えんがる)にある「ちゃちゃワールド」

1階スペースには世界各国の木のおもちゃや、影絵などが展示されていて大人も楽しめます。

かしみや

展示物の数も多くて、満足感が高いです!

2階へ上がると子供が楽しめるスペースも。

広めのワンフロアに木のボールプールやおままごとのおもちゃ、滑り台などがあります。

娘はワニのおもちゃが気に入ったようでこれをずっと引きずって遊んでいました。

おもちゃの種類はそこまで多くはありませんが、1階の博物館スペースを回ったりしたので1時間以上は滞在してました。

こんな方におすすめ!
  • 大人も子供も楽しみたい
  • 天気に左右されずに過ごしたい
  • 博物館などが好き

道東おすすめスポット⑤:太陽の丘えんがる公園

こちらもちゃちゃワールドと同じく遠軽町にある「太陽の丘えんがる公園」

広い敷地内で、季節を通して様々な花を見ることができます。HP:コスモス園について | 太陽の丘えんがる公園

かしみや

8月下旬に行ったのですが、コスモス以外のお花もみることができました!

売店や、室内の休憩所、子供が楽しめるちょっとした遊具などもあります。

ちょうど下の子を妊娠していたときで、園内はとても広いので、途中で休憩をはさみながら周りました。

広大なコスモス畑をみながら「このスケールが北海道って感じだなぁ~」としみじみ。

かしみや

上の子は当時2歳でしたが、ただ散策するだけでも楽しんでいました♪

2022年は4月29日〜10月28日が開園時期です。

こんな方におすすめ!
  • 大人も子供も楽しみたい
  • シーズンを狙って旅行することができる
  • 散策するのが好き

道東おすすめスポット⑥:芝桜公園

網走の東藻琴(ひがしもこと)にある芝桜公園。

広い公園内の一面に芝桜が咲いていて、圧巻です!(さすが北海道!)

かしみや

綺麗な写真がたくさん撮れます♪

高台などもあり、子供と上まで登って散策するのも楽しいですし、散策に飽きたらゴーカートなどもあります。(有料で1回:300円程度)

芝桜の開花時期は5月上旬~6月上旬で、ピークは5月中旬です。(毎年5月2~3週目あたりにピークが来ているようです)※HPの開花時期より推察。

大人も子供も景色を見ながら散策して楽しめます。

かしみや

旅行と開花時期のタイミングが合えばぜひ行ってみてほしいです!

こんな方におすすめ!
  • 景色を楽しめる観光スポットにいきたい
  • シーズンを狙って旅行することができる
  • 屋外を散策したりするのが好き

まとめ:道東の子連れ旅行を楽しんで!

いかがでしたか?道東は子連れで楽しめるところがたくさんあります。

できれば春~秋の過ごしやすいシーズンに来道するのがおすすめですよ!(冬は冬で魅力もあるんですが、雪道の運転は危険もありますので)

特に夏は、トップシーズンのために飛行機代が高くなるので少しでも旅費を安くするために

航空券の比較サイト:【トラベリスト】などを利用しみてくださいね。

子連れ旅行の持ち物をまとめた記事もありますのでよければ覗いてみてください↓

これがあればOK!子連れ旅行で必要な持ち物リスト10 子連れ旅行するときに、みんなが持っていくものってなにかな? こんにちは、5歳と3歳、2児の母のかしみやです。 子供が生...

この記事が素敵な旅の参考になれば嬉しいです!

にほんブログ村
スポンサーリンク