子育て

これがあればOK!子連れ旅行で必要な持ち物リスト10

子連れ旅行するときに、みんなが持っていくものってなにかな?

こんにちは、5歳と3歳、2児の母のかしみやです。

子供が生まれてから、年に2回ほど旅行に出かけています。

かしみや

今まで旅行をしているうちに、この持ち物があればいいっていうのがだんだんわかってきたよ!

持っていくのが当たり前のものから、個人的におすすめのものまで10項目あります。

旅行に出かける前、持ち物のチェックをするときにぜひ活用してみてください!

本記事は、月齢でいうと2歳~向けの内容です。

子連れ旅行で必要な持ち物リスト10

普段の旅行に持っていっているものは以下の通りです。

  1. 着替え・オムツ
  2. コップ
  3. お食事スタイ
  4. ハサミ
  5. ウェットティッシュ
  6. 保湿剤
  7. 歯ブラシ・フロス
  8. ポータブルDVDプレイヤー
  9. 食パン袋(ごみ袋)
  10. 子供用サングラス

1.着替え・オムツ

着替えは宿泊する日数+1日分、オムツは1日に使う量+1日分を用意しています。

予期せぬトラブルで汚してしまったときに着替えられるように1日分多めに準備しておくと安心です。

我が家は、パジャマも持参しますが宿泊先で用意されたものを使う場合はなくてもOK。

2.コップ

ペットボトルで買った飲み物を分けたり、歯磨き後のうがいをするときなど持っていくと便利です。

コップはウェットティッシュで拭いたあと、消毒用アルコールを吹きかけて綺麗にしています。

3.お食事スタイ

シリコン製でできているこちらのスタイは柔らかいのでコンパクトになるし、ウェットティッシュでさっと拭くだけで綺麗になるので重宝しています。

こちらは柄もいろんな種類があって可愛いです。

食事のときに洋服が汚れることが多いので、お食事スタイでできるだけカバーするようにしています。

4.ハサミ

食事のときに食べ物を小さくカットしたり、旅先で購入したものを開けたりするとき、あると意外と便利なハサミ。

5.ウェットティッシュ

とにかく旅先で大活躍のウェットティッシュ。

トイレに流せるタイプのものよりも普通のタイプのほうがしっかりしてるし、安価なのでそちらがおすすめ

6.保湿剤

保湿剤は大人も子供も使えるのを一つ持っていくだけにすると荷物の量も減って一石二鳥。

我が家は普段からワセリンだけ塗っています。(化粧水もなしです)

7.歯ブラシ・フロス

宿泊先のアメニティはたいてい大人向けのものしか置いてないし、普段使っているものほうがいいので歯ブラシやフロスは持参しています。

持ち運びするのでケースや、キャップがついているものがあれば尚いいです。

8.ポータブルDVDプレーヤー

例えば、旅先で移動にどうしても時間がかかってしまう場合ってありますよね。

そんなとき、車の中で退屈させないために見せるのにポータブルDVDプレーヤーが便利です。

我が家では主に、子供がぐずりだしたらor寝てほしくないタイミングなどに使っています

かしみや

キャンプのとき、大人が準備で構ってあげられないなどにも使えるので重宝しています!

DVDをみせなくてもクイズなどで楽しむこともできますが、ずっとやり続けるのはしんどいですよね。

子供が車の中で「つまんない!」とぐずることを避けることができます

9.ごみ袋(食パン袋)

スーパーのレジ袋も持っていくのですがそれとは別に、食パン袋をごみ袋代わりに使っています。

ただの袋ではなく臭わない袋です。オムツをいれても匂いがもれません

容量はそこまでおおきくないのですが、臭いのするものは少量をまとめてしばってしまいたいのでむしろちょうどいいです。

普通のレジ袋などだとどうしても臭いが漏れてきてしまっていたのですがこちらにしてからは気にせずにカバンの中にいれておけます。

一枚3.8円でコスパも良い!(超有名オムツ袋のSSサイズが一枚7.5円。)

これは、旅先のみならず普段からでも激推ししたいアイテムです!

かしみや

これとは別に大きめのレジ袋を持っていくとごみをまとめています。

10.子供用サングラス

車で移動していると西日などが差しているときなど、後ろに座っている娘がまぶしい~~と言っていたことをきっかけに購入しました。

旅先以外でも、公園に行くときなど結構に役に立っています。

価格も高価じゃないので一個もっておいて損はないですよ。

紫外線は、目から吸収されてメラニン色素を生成すると知ってからサングラスの必要性を感じています

また、目から入る紫外線は肌の日焼けの要因にもなります。これは、紫外線を察知した脳が防御反応で体内にメラニン色素を生成するためです。

目の日焼けの仕組みと対処方法とは?紫外線から目を守る4つの対策 – Aigan STYLE(メガネ・めがね)

かしみや

紫外線対策で日焼け止めを塗るように、サングラスも大切!

いろんなカラーバリエーションがあって可愛いです。お好みのカラーを探してみてください!

まとめ

我が家では子連れ旅行でこれらの荷物を持っていっています。

  1. 着替え・オムツ
  2. コップ
  3. お食事スタイ
  4. ハサミ
  5. ウェットティッシュ
  6. 保湿剤
  7. 歯ブラシ・フロス
  8. ポータブルDVDプレイヤー
  9. 食パン袋(ごみ袋)
  10. 子供用サングラス

今までの旅行であれこれ必要なものをそうでないものを厳選していくうちにこれらの持ち物に落ち着きました。

旅行先ではなるべく荷物は最小限にしたいので、持ち物は厳選してあります。子連れ旅行の参考になれば嬉しいです!

ご紹介したアイテムは楽天ROOMに載っているので覗いてみてください。

にほんブログ村
スポンサーリンク